トップページ > 電子サインcomaboインデックス > CM-690シリーズ導入ガイド

CM-690シリーズ導入ガイド コンテンツ作成〜再生までのながれ

step1 コンテンツを作成します。

テレビCMのような凝った動画コンテンツでなくても、メニューや商品などの写真画像をスライドショーで展開するだけで
お客様に”届く”コンテンツを作成することは十分可能です。
プレゼンなどで一般的によく使われている「PowerPoint」を使って、そんなコンテンツが簡単に作れます。

 

下記ボタン>>電子サインcomaboの専用ページの「Comaboアドイン」をインストールし、マニュアルを参照しながら

「新規コンテンツ」>「サイズ指定」にて「768 × 1,366」 のコンテンツを作成してください。

スライドショーなどのアニメーションを付けたものは「書き出し」>「動画」でディスプレイ対応形式で保存できます。

adoin (電子サインcomaboサイト)
※PowerPoint2010または2013がPCにインストールされている必要があります。

【紹介ムービー】 >>Youtubeページはこちら


>>その他もう少し複雑なコンテンツを作成したい!!という方はお気軽にご相談ください。



step1 コンテンツを回転させる必要があります。

上記「Comaboアドイン」はじめ、作成したタテ型のコンテンツをディスプレイに合わせて回転させる必要があります。

Microsoftのムービーメーカーを使用すると手軽に回転させることができます。

Microsoftのサイト から無料でダウンロードが可能です(詳しい使用方法はコチラ(電子サインcomaboサイト))

こちらの機能で「左へ90°回転」 してPCに保存してください。 



step1 メディア(USBメモリー/SDカード)に保存します。
step1

Step①で制作したコンテンツ素材を

(上記「コンテンツの左回転」を行ってください。)
USBメモリまたはSDカードに保存します。

※USBメモリ、SDカードは付属しておりません。
別途ご用意をお願いいたします。



step1 メディアを差し込み、ディスプレイに配信します。
step1
コンテンツを保存した
USBメモリまたはSDカードを
本体内側、ディスプレイ裏部のポートに挿し込みます。


step1 起動時にモードの選択をします。
step1
ディスプレイ本体を起動した時に
再生させるコンテンツの種類を
設定画面より選択します。
ディスプレイの仕様上、画面が横向きになります。
ご了承ください。
※静止画と動画の混在再生はできません。


step1 再生が開始されます。
step1
タイマー機能もあります!!
設定画面よりディスプレイの電源ON/OFFを
タイマー設定することができます。















トップへ戻る