トップページ > まめちしき> 素材まとめ② 樹脂・プラスチック

まめちしき

■素材まとめ② 樹脂・プラスチック

サイン・ディスプレイ製品に使用している材質中心のまとめ。


材質名 特徴 長所 短所
アクリル 透明度がガラスより高く、加工性、コストパフォーマンスのバランスも良いので、ディスプレイの世界では非常にメジャーな材質。
当社の商品だとパネル、スタンドの表面カバーの大半を占め、電飾看板の面板やライトパネルのカバー、サイネージの防護面などに使用。
透明度が高い。
耐候性・合成強度が強い。 熱加工、成形しやすい。
耐薬品性。
曲げ加工できる。
接着できる。
耐衝撃性に弱い。
摩擦に弱い。
燃えやすい。
PET 透明度、機械加工性が高く、熱処理により有害物質なしに融解できるので、代表的なPETボトルを始め、再利用前提の包装資材に使われる。
当社の商品だと軽いポスターパネルの表面カバーで使用。軽量化と価格を下げるために薄く作れるPET樹脂を使用。
再利用可能。
透明度が高い。
機械加工性が高い。
衝撃性に弱く変形する。
耐熱性。
塩ビ(塩化ビニル) 安価で、化合物の配合で軟質・硬質が作れて加工もしやすいので、包装資材や雑貨などに良く使われています。燃えやすく処理もしやすい。
当社の商品だと着色しやすい利点を活かしカラーBサインの面板(現行は黒のみ)、パーテーション用のカラーパイプなどに使用。
着色しやすい。
接着しやすい。
安価。
硬さの調整ができる。
高温、低温に弱い。
劣化が早い。
ポリカーボネート 工業用機械などの特殊部品や乗り物などの安全品質が要求される部品にも使われます。 強度が非常に高く、寸法安定性、耐寒性なども優れる。比例して価格は高くなる。
当社の商品だとR看板用のカバー。湾曲状態でテンションのかかる状態で固定するので、前からの衝撃でも破損しないための強度が必要だから。
耐衝撃性が非常に高い。寸法安定性。 耐寒性。
エンジニアプラスチックの中で、透明性がある。
高価。
耐薬品性が悪い。
ABS 耐熱性のアクリロニドル、耐衝撃性のブタジエン、成形しやすいスチレンを組み合わせた化合樹脂。それぞれの頭文字とってABS。スーツケースやヘルメットなどに使用。
当社の商品だと、力が加わるパーツや、樹脂成形のスタンド、パーテーションなどの材質に。スタンドは耐候性の高いグレードを使用。
軽くて強い。
メッキができる。
耐熱性。 耐摩耗性。
成形しやすい。
折り曲げると白くなる。
グレードにより耐候性。
AES ABSの耐機性をさらに引き上げたもの。
ブタジエンゴムをエチレンプロピレンゴムに化合変更。
基本性能はABSと同じ。
より耐候性が高く、特に紫外線に強い。
ポリエチレン 水より軽くて成形がしやすく、水まわりの家庭用品、バケツやコップの材質。
当社の商品だとウォーターウエイトに使用。
水より軽い。
成形しやすい。
接着性が弱い。
印刷しにくい。


 










トップへ戻る